グーグル、中国に死するも、献花台には惜別の想いの参列者が続々...

グーグル、中国に死するも、献花台には惜別の想いの参列者が続々... 1

全面戦争も中国国家権力には勝てず...

いやいや、われらがグーグルさまは、ようやった! ひるむことなく堂々と中国政府の検閲問題に挑んだ姿勢には、そんな称賛の言葉も世界各地から沸き起こっているようですが、やはり相手は簡単に落とせるような柔軟な心の持ち主ではありませんからね。

グーグル、中国に死するも、献花台には惜別の想いの参列者が続々... 2

これにてグーグルは中国市場から完全撤退というシナリオ展開を受けて、もう早くも中国国内でも別れを惜しむ声が高まってきてるんだとか。この献花台に惜別のメッセージを寄せる参列者の胸中やいかに?

まぁ、ネットカフェでプライバシーなんぞ存在しないのは当然のこと、果ては外国人観光客が利用するタクシー社内の会話だって完全盗聴される徹底監視体制の国ですからね。ちなみに、どんな内容をシャットアウトされちゃうのか気になる人は、こちらのリストを参考にどうぞ。やっぱりギズも中国だと見れないのかな~

[ziboy]

Sean Fallon(原文/湯木進悟)