さらばxDカード? オリンパスのデジカメ新機種はSDHCカード対応

さらばxDカード? オリンパスのデジカメ新機種はSDHCカード対応 1

もう逢えないかもしれない~。

オリンパスと富士フイルムが採用していたxDピクチャーカード。富士フイルムは何年か前に採用をやめ、今やオリンパスのデジカメだけとなっていましたが、とうとう終焉を迎えたようです。

オリンパスは1月下旬に「FE-47」、1月末に「μ-7040」、2月中旬に「μTOUGH-3000」(上写真)とコンパクトデジカメの新機種を発売しますが、いずれも採用メディアはSD/SDHCカードとなります。xDピクチャーカードとのデュアルスロットでもありません。SD/SDHCオンリーです!

xDピクチャーカードは、スマートメディアの後釜として開発されましたが、採用したメーカーが2社だけ。その上、転送速度が遅く、容量が最大2GBまでと、高画素化するデジカメには少々辛い仕様でした。

xDピクチャーカードを最後まで採用していたオリンパスも、E-P1などのマイクロフォーサーズ機ではすでにSD/SDHCカードのみとなっていましたので、コンパクトデジカメでも遅かれ早かれSD/SDHCカードになるとは思いましたが、いざなくなってみるとちょっと寂しい気が...。

僕は256MBのxDピクチャーカードをE-3に緊急用メモリカードとして入れてますが、間違ってそちらに書き込んじゃうと遅くてびっくりしちゃうんですよねぇ。まあ、緊急用なんでいいんですけど。

「オリンパスのデジカメは欲しいけど、xDだからなぁ」と躊躇していた人も、これで心置きなく買えますよ!

FE-47μ-7040μTOUGH-3000[オリンパス]

(三浦一紀)