おねえさんカッコいい! 3Dビエラのハイテクメガネ

100209vieratop.JPG

ついに発売されました世界初、フルハイビジョン3Dテレビ

そんな注目のパナソニック「3D VIERA」ですが、ギズ的にはメガネにも注目ですよ。写真のようにインパクトも大きいですが、そのしくみもすごいんです。

100209cierawatch.JPG

今回発売された「3D VIERA VT2シリーズ」には、アクティブシャッター方式の3Dメガネを同梱。この3Dメガネ、両側がシャッターになっていまして、プラズマから送られる左右別の発光に同期して、立体映像を作りだすもの。

技術自体は昔からあるものなんですが、技術的に非常に高度なので、3Dメガネがデカくなりがちで、昔ギズで「その構造上デカくて、イケてない技術だ」なんて伝えましたよね。

でもでも、そんな言ってた過去を、謝りたくなっちゃいました。だって今回の3D VIERA用メガネは重さたったの63グラムなんですから!

 

 

100209viera63g.JPG

しかも軽いだけじゃなくて、3D映像にありがちな2重像を抑えるために、従来の2倍の速度の1/120秒で左右が交互に入れ替わるそうなんです。しかもそれらがコイン型リチウム電池で動くんですって! ひぇー。

...まぁ、実際ゴーグルみたいなデザインはぶっちゃけ賛否両論だとは思います。単体だと1万円もしますし...。が、我々の日常に3Dが近づいたのはっていうのは事実。ガジェット好きからすると、とっても未来のある商品だとおもいますよ。

100209viera.JPG

ということで、3D VIERA VT2シリーズは54型・50型のそれぞれ「TH-P54VT2」と「TH-P50VT2」の2つの構成で、お値段53万円前後と43万円前後になっています。

テレビの方は、3Dだけでなく、2Dの描写もアップしてるしているらしいので、店頭に並んだらメガネとともに要チェックですね。

地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ「新・ビエラ」 V2シリーズ 3機種を発売  [パナソニック]

(遠藤充)