43才の女、PlayStation Homeで知り合った14才少年を誘惑→指名手配

43才の女、PlayStation Homeで知り合った14才少年を誘惑→指名手配 1

いかにもありそうな事件です...。

43才、3児の母親が、オクラホマシティ警察から指名手配されてます。その女は、14才の少年PlayStation Home上で誘惑したのです。この写真ではきわめて普通の中年女性ですが、きっとすごいセクシーなアバターで迫ったんでしょうね...。

指名手配されているのは、フロリダ州デルトナのアナメイ・アレキサンダー。彼女は14才少年とPlayStation Homeで出会ってメッセージを送るようになり、徐々に自分の下着姿の写真を送ったりするようになったそうです。

さらにオンラインだけでは飽き足らず、はるばるオクラホマまでドライブし、少年と性的関係を持ったとされています。その直後に少年の母親に遭遇。その場では、少年と、自分の娘を結婚させたいので、その話をしに来たと主張したそうですが、母親に追い返されました。

が、その後もアレキサンダーは執拗にこんなメッセージを送り続けました。「私の体はあなたのもの。好きなようにしてほしいの」とか、「愛してる、結婚しようね」とか。現在、ストーキングおよび制定法上のレイプ(一定年齢に達しない者との性交)の罪で指名手配中です。

えー、そんなわけで、そこで女の子のアバターを取り囲んで鼻息の荒いみなさんも、気をつけましょうね。

[KOCO via Kotaku]

Adam Frucci(原文/miho)