股間蹴り防衛の世界記録保持者(たぶん)

アメリカのグラディエーターの必殺蹴りを股間の脳で受けるとどうなるか? というみなさま長年の疑問にFox Sports Newsがおこたえします!

MMAファイターのジャスティス・スミスの黄金キックは、負荷なんと1100lbs(499kg)。受けるのは股間蹴り防御の達人ロイ・カービー(Roy Kirby)さんです。

ナッツがワカモレになるのか!」というしょうもないナレーションを背に、いざ本番。バシッ! むおー! ...と思いきやビクともしません、鉄壁です! 「全力で蹴り上げちまったよ、おい...」とグラディエーターの方が痛そうな顔つくってますね。

いや~、すごいですね~。この5年、練習に練習を重ねてきたロイさん。きっと何度もキックを受けているうちに強化され、脳に痛みを伝えるのを諦めてしまったんでしょう。

こんな衝撃映像は滅多にないせいか局側もたった5分の番組枠で何百回もこの驚異の瞬間を流してます。

[GummaSquad via Gawker]

Adam Frucci(原文/satomi)