ARでかわいいアノ子の電話番号もメアドもゲット、SNSでもつながれる!?(動画)

使ってみたいです!

クールなモバイルアプリを制作しているThe Astonishing Tribeが最近作ったデモアプリ、Recognizr

これは、Polar Roseの持つ顔認識技術と、AR(拡張現実)SNSをうまく融合させたアプリです。内容は、携帯電話のカメラを誰かの顔に向けると、その人のプロフィールと、FacebookなどのSNSへのリンクが画面上に現れるというもの。

これを使うには、顔認識される本人がRecognizrのデータベースに、自分の顔写真とプロフィール、SNSへのリンクを登録しておく必要があります。つまり、その登録の際に「カメラを向けられたら、自分の登録情報にアクセスされてもOK」という意思表示をしていることになります。このプロトタイプアプリはAndroid上で作られていますが、Polar Roseの顔認識はiPhone 3GS上でも動かせます。

他の顔認識+SNSのプロトタイプアプリでは、顔認識される本人がそのアプリの存在すら知らないうちに、SNSのプロフィールが見えてしまうものもありました。でも、Recognizrでは認識される本人の承諾が必須です。なので、プライバシー的に気持ち悪い感は少ないのではないでしょうか。

ただ、本格的に実用化させるには、全公開だけでなく「友達まで公開」「友達の友達まで公開」もできるといった、きめ細かい公開コントロール機能が必要になりそうですね。

と、課題はあるとはいえ、技術的にこんなことができるようになっちゃったとは素晴らしいですね。実用化されれば、「あの人、会議で会ったことあるけど、名前なんだっけ...(汗)」という気まずい思いは解消されるんじゃないでしょうか。

[TAT via Technology Review via Dvice]

matt buchanan(原文/miho)