オリンパスから廉価版マイクロフォーサーズ機「E-PL1」発売の噂

オリンパスから廉価版マイクロフォーサーズ機「E-PL1」発売の噂 1

数日前から一部のデジカメファンおよびマイクロフォーサーズファンの間では、オリンパスから発売されると噂のマイクロフォーサーズ機の話題でもちきりです。海外のサイトではディザー広告も展開されていたりします。

そのような中、4/3rumorというサイトでその製品の画像が出ています。また、日本語での詳細はデジカメinfoさんが詳しいです。どうやら本日、2月3日発表の模様。

主なスペックを抜粋してみると...。

撮像素子は1230万画素LiveMOS

HD動画撮影対応

フラッシュ内蔵

外付け液晶ファインダー端子搭載

ボディ内手ぶれ搭載

ダストリダクション搭載

重さ294g

発売は2010年3月

価格は14-42mmレンズとセットで599.99ドル

ということのようです。レンズ交換式ですね。

背面はこんな感じ。

オリンパスから廉価版マイクロフォーサーズ機「E-PL1」発売の噂 2

コマンドダイヤルっぽいのがないので、すべてボタン操作のようです。コンデジっぽいですね。

オリンパスから廉価版マイクロフォーサーズ機「E-PL1」発売の噂 3

カラーバリエーションはシャンパンゴールドのほか、スレートブルーとブラックの3色のようです。

個人的には、レンズ交換できなくていいので、シグマのDP1/2のような、コンデジタイプのマイクロフォーサーズ機がよかったな。あ、マイクロフォーサーズってマウントの規格だから、レンズ交換できないとマイクロフォーサーズって呼ばないのかな? そんなこたあどうでもいいや!!

今日発表かもしれないので、要チェックですよ!

E-PL1 leaked![4/3rumors]

オリンパスE-PL1の詳細がリーク「デジカメinfo]

(三浦一紀)