ソニー、有機ELテレビ分野を国内から撤退

日本の生産ラインは途絶えたワケですね...。

asahi.comによると、ソニーが国内有機ELテレビ分野から撤退するそうです。国内ではソニーが2007年から有機ELこそ次世代の薄型テレビとして売り出していただけに、色んな意味で衝撃ですね。

ソニー広報によれば「有機ELテレビは発売から2年がたち、需要は一巡した」と述べています。

確かに薄くて美しい有機ELテレビですけど、11型で20万円という価格設定でしたからねー。今後は本格的に3Dへ転換していくのでしょうか。

有機ELテレビ、3月で日本撤退 ソニー「需要が一巡」[asahi.com]

(遠藤充)

UPDATE:CNETによると、「青少年ネット規制法により、有害サイトのフィルタリング機能を持たない製品は、2010年4月以降の出荷が認められないということを受けてのもの」で、技術開発自体は存続され、なおかつ有機ELテレビの海外発売は続けられるようです。