中国企業が「iPadはウチのパクり」とアップルを提訴へ?

2010.02.04 13:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100203_chineseipad.jpg


中国企業がアップルの提訴を検討中、です。

中国のハードウェア・ベンダーShenzhen Great Loong Brotherは、P88なるタブレットPCを半年前から販売しています。上の画像がP88ですが、巨大iPhoneのような...つまりiPadを彷彿とさせるデザイン。同社は「アップルが図々しくも我が社のアイデアを盗んだ」と息巻いています。

ただ、P88はiPadといろいろな点で違っていますっていうか、大違いです。P88のスクリーンは抵抗式でマルチタッチではないし、250GBのハードドライブイーサネットポートウェブカメラが付いていて、Windowsが動いています。バッテリー持続時間はiPadの10時間に対し1.5時間ですが、これで価格は525ドル、うーん...。

と、とはいえ、Shenzhen Great Loong Brotherの知的財産権が不当に侵害されては黙っちゃいられませんよね!ということで、同社社長のシャオロン・ウーさんは以下のように語っています。

我々は法的措置を検討しておりますが、米国でできることは限られています。でも、もしアップルがiPadを中国に持ち込んできたら、我々の売上に影響が出ますから、訴えざるをえませんね

ウーさん、よく考えましょう!対アップルの訴訟は他にも山のようにあります。まあ中には多少、メリットがあるものもあるようですけど...。


[El Mundo via Wired]

Brian Barrett(原文/miho)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B0036B9RWW
Apple iPad 9.7inch タブレット (仮称)



・関連メディア