iPadソックリ! Windows 7タブレット「ExoPC Slate」3月発売

2010.02.04 10:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100201_exopc-slate-ui.jpg


iPadの価格ショックを待ってましたとばかりに、32GBのiPadと同じ599ドルで出してきました!

カナダのメーカーExoPC社が、Windows 7 ProにタッチUIのレイヤーを乗せて実現したマルチタッチ対応タブレット「ExoPC Slate」です。「どうしてもFlash」という人には、こちらでしょうか。

ネットブックに近いスペックですね。1.6GHzのインテルAtom N270プロセッサ内蔵、メモリー2GB、SSD最大32GB、Wi-Fi付き、画面は8.9インチ1024 x 600ピクセル、SD/MMCスロット、USBポート3つ、VGAポート、CDMA方式のSIMカード差込口も付いてます。

短所はバッテリー寿命がたったの4時間なこと! バッテリーは自分で交換できますけどね。

iPadもWindows 7は3月同時リリースの「Citrix Receiver」を入れると使えるみたいですけど、iPadと違いExoPC SlateはマルチタスクにもFlashにも対応していて、1.3MPのウェブカムもついてます。電子書籍は任意の形式で格納・読み取り可。比較チャートはココですよ。

余計な周辺機器持ち歩きたくないカメラ使いにはSDカードスロット、ポイント高いかも? 

3月発売。待ちきれない人はマルチタッチ非対応の試作機(780ドル)が今すぐオンライン発注できますよ。日本からも買えるのかな? 


[ExoPC via Engadget]

Jack Loftus(原文/satomi)

UPDATE: カナダに訂正しました、ありがとうございます!
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B002NH4M3E
Windows 7 Professional



・関連メディア