【中国】iPhoneのタッチパネル供給元、洗浄液の中毒で労働者死なす

【中国】iPhoneのタッチパネル供給元、洗浄液の中毒で労働者死なす 1

まだまだ会社側は隠してることもあるみたい...

NokiaのタッチスクリーンケータイやAppleのiPhoneならびにiPod touchのタッチパネル製造を進めるWintekが、極端な利益追求に走るあまり、従業員を超劣悪な環境におとしめているとの非難の声が高まってきてますよ。

中国は蘇州にある同社の工場から、元はといえば、昨年8月に突如として49名の社員がノルマルヘキサン(n-hexane)中毒で病院へと運び込まれたのが発端でして、タッチパネルの洗浄用に違法にノルマルヘキサンを使用していた事実が判明! しかしながら、今月に入っても、またもやノルマルヘキサン中毒で死亡した社員の存在が明るみになり、これまでに次々と中毒症状で死んでいった仲間のために、一斉に従業員が抗議運動へと蜂起して社会問題となったそうです。

どうやらこの工場では、製造ラインで働く人々が体調不良を訴えるなどしても、ノルマルヘキサン中毒に関しては、ひた隠しにして社員をだまし続け、タッチパネルの受注ノルマをこなしてきた疑いがもたれてますね。厳しい労働環境なのに賃金不払いなんかもざらだったんだとか。

なんか華やかに見えるアップルの陰には、わりと陰湿な社内問題とかがあったりするんですよね...

[China Tech News via BoingBoing]

Jason Chen(原文/湯木進悟)