iPhone vs Android、アプリ開発合戦の軍配はいずれに?

iPhone vs Android、アプリ開発合戦の軍配はいずれに? 1

Nexus One不発な矢先、またAndroidの景気の悪そうなグラフですみません。でも、そうでもないんです。

上のグラフはモバイルアプリの利用状況を分析しているFlurryによるもので、iPhoneAndroidそれぞれのアプリの新規登録数のパーセンテージを月別にプロットしたものです。月ごとにiPhoneとAndroid合計で100%になります。

この折れ線グラフのアップダウンには、大きな製品発表や販売開始の影響が如実に表れています。

今年1月のiPhoneのアプリ登録増加はiPad発表の影響でしょう(発表は1月末でしたが)。一方、昨年12月にはAndroidが伸びていましたが、これはDroidとか、おそらくNexus One先出し情報に触発されたことにも起因すると見ていいでしょう。Androidは昨年7月から8月にかけてもシェアを伸ばしていて、これはちょっとわかりにくいんですが、HTC Heroがヨーロッパでのリリースが影響しているかもしれません。

1月のiPhone/iPadアプリの増加から考えると、世の中全体はともかく、開発者はiPadに期待していると見ていいのではないでしょうか。まあ、iPadのパブリシティ効果に乗ってリリースしてしまおうというコバンザメ的狙いもあったのかもしれませんが。またもちろん、Androidの新しい端末次第ではこうした評価は移り変わっていくでしょう。

Androidアプリもがんばっています。1月はiPad祭りのあおりを受けて新規アプリ数のシェアを下げてはいますが、実際はiPhone/iPadアプリとAndroidアプリ両方の新規登録数が増えているのです。ただ、iPhone/iPadアプリの伸びがAndroid側を上回ったために、パーセンテージでは下がったわけです。Androidの伸びは下の赤い方の棒グラフで確認できますが、このグラフの期間中毎月平均25%のコンスタントな増加傾向にあり、じわじわとiPhoneを追い上げています。

iPhone vs Android、アプリ開発合戦の軍配はいずれに? 2

iPhone vs Android、アプリ開発合戦の軍配はいずれに? 3

(注:Flurryの分析は同社サービスを利用するアプリのみ対象としているため、このグラフの数値はアプリ全体の新規登録数とは異なります。Flurryのサービスを利用するアプリは現在、iPhone、iPod Touch、Android端末からダウンロードされるアプリの80%強となっています。)

iPhoneAndroid、そしてWindows Phone 7来てます。それぞれのプラットフォームが競い合って、我々の選択肢を増やしてくれるのはうれしいことですね。

[Flurry]

Mark Wilson(原文/miho)