[PR] 妄想というかマジな音ゲー! 「妄想コントローラ」体験記(動画あり)

2010.02.26 22:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20100223moso1.jpg

 
これはスゴイ! 音だけであの懐ゲーをプレイできるんですよ!!

バンダイから3月20日に発売される「妄想コントローラ」。妄想でゲームをプレイできるという、今までにない体験をもたらしてくれるガジェットです。事前にお借りすることができたので、その驚きをレポートしていきましょう。

まず、一番の特徴は画面がないこと。昔々、ゲームボーイの液晶にコーラぶちまけて自ら画面を見えなくしたことはありましたが、最初から画面がないゲーム機は初めてです。全5種類あるうち、最も分かりやすそうなジャンルである、対戦格闘ゲームの「ストリートファイター2」で妄想ゲームの世界に入り込んでみました。

さっそく以下の動画をご覧ください。
 

 


スト2のリュウで遊んだのがこちらの動画。波動拳と竜巻旋風脚しかコマンド入力ができなくて、昇竜拳がなかなか出ませんでした! 昇竜拳のコマンドは「右・下・斜め右・P」なんですけど、このコマンドがうまくいかないんですよねぇ。コツがあるようなので、ちょっと練習が必要かもしれません。

せっかくなので、妄想スト2対人戦もやってみましたよ。



二人同時にゲームを起動、キャラクター選択後にそのまま戦闘に突入です。
リュウ vs チュンリーでやってみたんですけど、テレビ画面がなくても本当に対戦してる気分になれました。頭の中で体力ゲージが減ったり、相手の体力を減らしてやったり、攻撃がヒットしているかもうまく想像させてくれるんです。これはちょっと不思議な感覚なんですけど、操作するコントローラと音があれば対戦格闘は成り立つのかなとも思えてくるんですよね。

妄想コントローラは全5種で888円スト2(3種)・ゼビウス・ファミスタが用意されています。コントローラには十字キーとAB(PK)ボタンが用意されていてそれを操作して妄想ゲームをするんですね。遊び方はそのゲームごとに違うのですが、例えばスト2では、1試合60秒くらいの短時間のゲームを楽しむことが出来ます。


20100224moso3.pngそして、現在プレミアムバンダイで予約すると、「ファミ通責任編集 ゼビウス豆本」(通称!? ゼビ通)がプレゼントされます。妄想スタイルのススメや、完全マップ攻略など、32ページもあるボリュームで内容がとても気になる一冊になっていますよ。


妄想コントローラ[公式サイト]

(大野恭希)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア