電話嫌いのリーナス・トーバルズも認めるNexus One

電話嫌いのリーナス・トーバルズも認めるNexus One 1
電話が大っ嫌いな「Linuxの父」リーナス・トーバルズもウォズ同様にグーグル携帯「Nexus One」はお気に入り。

買って数日後、ブログで明らかにしました。

世界で一番人気のオープンソースOS発明者としては「Linuxで走る」ってとこがやはりポイント高いですよね。

でも、それだけなら「ギャラガを遊ぶ」ときに使ってた前の携帯もLinuxの各種バージョンに対応してたわけで、今ひとつ。最終的にはピンチズームのタッチ機能とGPSが購入の決め手となったそうです。

ブログ訳しておきますね。

 

発売と同時に買ったG1は、ほとんど使わなかった。理由? 電話全般、嫌いなんだ。―仕事中でも読書中でもなんでもお構いなしで邪魔してくるイライラの元だからね。― 携帯なんか持った日にゃどこにいてもそのイライラがついて回るだけ。それは良くない。

とは言え、一方ではLinuxが走る携帯はひとつ持っていたいという気持ちはあったので、ここ何年もの間に何個も試してきた(G1の他には、最初に出た中国限定Linux対応モトローラ携帯、など)。でも結局は電話嫌いが災いして、あんまり使わなかったなぁ。 例えばG1も、最後は長時間のフライトでギャラガとかソリティア遊ぶときぐらいしか使わなくなっていた。旅行の時以外、持ち歩く理由もほとんどないし。

けどそんな僕もNexus Oneは勝者と認めざるをえない。実物も見ないでネット購入するつもりはなかったんだけど、ピンチズーム機能がついに実現したというニュースが流れ

た日のうちに、よしと決心して飛びついた。GPS端末は車の運転にどっちみち必要だったし、グーグルのナビがついてるなら、携帯にもやっと使い道が生まれるかなと思って。

結果は睨んだ通りだった。なんという差! 前は「万が一」のとき誰かに連絡取るための緊急連絡用に嫌々携帯持ち歩かされてる気がしたけど、今はそうじゃなく、とても役に立つ(そして見た目もカッコいい)ガジェットを持ち歩いてる気分だよ。電話としても使えるけど、それはオマケだね。

初月販売8万台(窓口はそれでもアップアップで人材急募中。9日に専用電話がやっとこできました、ふ~)と他社に大きく遅れをとってるNexus Oneですが、今日もどこかでLinuxの父がゲームその他諸々に使ってるという言葉を励みにがんばって欲しいですねー。

100205smartphoneearlysalescomparison

[Linus Torvalds via Laughing Squid]

Jack Loftus(原文1原文2/satomi)