お誕生日おめでとうPhotoshop!

はっぴばーすでーとぅーゆー はっぴばーすでーとぅーゆー

はっぴばーすで でぃあー フォトショップゥー 

先週金曜日の2月19日はPhotoshopの20歳のお誕生日でした!

20年前にAdobe Photoshop 1.0がリリース。Photoshopは私たちの生活を大きく変えたと言っても過言ではないと思います。

お誕生日おめでとうPhotoshop! 2

Photoshopはいわば、我々の生活の中のいろんなもの(むしろ全て)に触れる見えない手です。広告から、雑誌の表紙、それこそ政治的プロバガンダまで。素晴らしいアート、あっといわせる広告を作り出してきました。全てのものにこの見えない手は触れて、現実のラインを少しずつひき直しては、我々に見せたい・信じさせたい・買わせたい・そして楽しませたい世界へと現実を変えていきます。

お誕生日おめでとうPhotoshop! 3

1987年、Tom&John Knoll兄弟が初めに開発した時、これが我々の生活にこんなに密接なものになるとは誰も予想しませんでした。当時の写真編集と言えば、知識にたけた数人だけが専門技術を要するエアーブラシを使い、高額なQuantelのペイントボックスを使って行っていました。

お誕生日おめでとうPhotoshop! 4

Photoshopはこれをもっと一般的にしました。そして画像編集は1つのツールとして定着し、それを使うマシンの性能が増すにつれますますいろいろなことが可能になりました。19世紀に油絵によってアートが人々の生活にはいりこんできたのと同じように、Photoshopは安価に新たな現実を作り出すツールとして生活に入ってきました。Photoshopは、見たいもの・見せたいもの・もう1つの現実を作りだす道具になりました。

20周年おめでとうございます。そしてこれからの素晴らしくも恐ろしい世界にかんぱーい!

Jesus Diaz(原文/そうこ)