奥さま、サポセンに裸で電話は厳禁ですよ...覗かれちゃってますから!

100203dellwebcamsupport.jpg

ヌード姿じゃなくて不幸中の幸いだったんだとか...

買ってきたばかりのデルの最新ノートPCの使い方が分からなくなったダイアンさんは、夜の9時半を回ってましたけど、無料の親切カスタマーサポートダイヤルが案内されていたので、早速ですがTELしてみました。

「優しい口ぶりで男性スタッフの方が、インターネットの遠隔操作で私のパソコンを手に取るごとく懇切丁寧にガイドしてくれたんですけどね、なんか途中で気づいちゃったんですよ。サポート画面の小さなボックススクリーンに、紛れもない私の姿が映ってるではありませんか!」

ちょっと皆さんも気をつけたほうがいいですよ。こんな極悪非道なカスタマーサポートスタッフに泣かされることは稀でしょうけど、もしや知らない間に、実はいろいろとムフフフフ...な所業をされちゃってるのかもしれません。

ダイアンさんの悲劇の結末は、こちらの続きにて!

 どうやらリモートでサポートスタッフのほうが、事前にダイアンさんの許可を得ることもなく、勝手にウェブカムをONにしちゃって、向こうからダイアンさんの表情までつぶさに眺めながらカスタマーサポートを提供してた最中だったようですね。

「あのね、もしも私が何も服を着てなかったりしたらどうするつもりですか? 勝手に裸を覗かれることになるんですかって、デルには猛抗議したんですよ。そしたらね、なんか笑って済まそうとされちゃったんですよね!」

いやぁ、もしかしてこういうことって、たまたまダイアンさんが気づいただけで、ごくごく普通に起きてることなんでしょうか? カスタマーサポートに電話する時は、たとえこっそり覗かれちゃってもいいように、ちょっと居住まいを正してからお願いしないといけないんでしょうかね。

このまま泣き寝入りしてたまるかって怒りの収まらないダイアンさんは、テレビ局にタレ込んじゃったので、とうとうデルの上の人が腰を上げて、公式に謝罪する最終展開には落ち着いたんだそうですよ。

「ダイアンさんには、社内でも見過ごされていたかもしれない、こうしたサポートスタッフの問題点を気づかせていただき、心より感謝している。今回の件も含めて、社内全体でサポート態勢のあり方の見直しを進め、トラブルの原因究明に速やかに努めることを約束する」

ありゃりゃ、お客さんのウェブカムから勝手にプライベートを覗きながらのサポートって、意外と日常茶飯事に起きちゃってるのかしらん...。なんか心配だし、使ってない時はウェブカムにカバーでもかけとくようにしよっかな〜

あっ、でもちなみにね、カスタマーサポートセンターは超美女ぞろいって話もあったりしますよ。逆告白しちゃえい! なんちゃって勇気を出しちゃった方まで中にはいるようですね。

[NBCdfw via Consumerist]

Sean Fallon(原文/湯木進悟)