チョコの残りでサイエンス! 光の早さを実感しよう!!

チョコの残りでサイエンス! 光の早さを実感しよう!! 1

先週のなんとかタインでもらったチョコが食べきれなくてあまちゃってさー、という人も。渡したはずのチョコを目の前に忘れていかれちゃってさー、という人も。お手元にあるチョコレートでサイエンスしましょ!

光の早さは秒速299,792,458メートル

本当に? いや、本当なのですがそれを自分で目の前で実際に試してみましょう。

レッツ、キッチンサイエンス!

さて用意するのは、チョコレートと電子レンジ。

【手順】

1)チョコを電子レンジにいれても平気な耐熱容器にいれます。

2)電子レンジ内にターンテーブルがある場合はそれをはずして置きます。これは加熱している時にチョコが動かないようにするためです。

3)チョコを電子レンジにいれて、20秒ほどチン!

4)チョコを取り出して熱くなっているとこを探します。つまり一番溶けてるもしくは柔らかくなっているところです。

5)その熱くなっているスポット、隣接する2点の距離をはかります。

この2点の距離は電磁波の最高値と最低値の距離。波長の長さは最高値から最高値までなのでこの距離を2倍に。

6)そして2倍にしたものに電磁波の周波数2.45GHzをHzになおした2,450,000,000をかけます。

元ネタでトライしたものは、

2点の距離6cm X 2 X 2,450,000,000 = 29,400,000,000

秒速29,400,000,000センチメートル。つまり秒速294,000,000メートル

光の早さ秒速秒速299,792,458メートルにとっても近い結果がでました。キッチンサイエンスとしては悪くない結果ですよね!

キッチンで光の早さを体験。夢のようですねぇ。

さて、GIZMODO編集部に届いたざっくざくたっくさんのチョコレートはサイエンスには使わず、みんなで感謝感激でいただきました。そのレポートは後日掲載!

[Wired]

Rosa Golijan(原文/そうこ)