おまちどうさま~! シグマから「SD15」が発表になりました(でも海外のみ)

おまちどうさま~! シグマから「SD15」が発表になりました(でも海外のみ) 1

Foveon! Foveon!

ということで、一部では絶大な支持を得ているシグマのデジタル一眼レフ「SD14」の後継機種となる「SD15」が発表になりました。現時点では海外向けの発表です。

主なスペックは以下の通り。

●1400万画素(4.69MP×3) Foveon X3イメージセンサー搭載

●処理速度と画質を改善したTrue II 画像処理エンジン搭載

●ISO100-1600(拡張で50-3200)

●SD/SDHCカード対応

●3コマ/秒の連写性能。バッファメモリはSD14の2倍搭載。RAWで21コマの連写が可能

●77分割AEセンサーを採用

●5点AFポイント

●3.0インチ46万ドット液晶モニタ

●現像ソフトにSIGMA Photo Pro 4.0を同梱。新型ノイズリダクションアルゴリズムによりISO400以上の色ノイズ、輝度ノイズを減少

新画像処理エンジン「True II」とバッファの増強、それに背面液晶が46万ドットになったことが大きな変更でしょうか。SDシリーズは写りはいいんですが、カメラとしての質感やレスポンスなどがもうちょっとという感じがしますので、そのあたりが改善されていればいいですね。

おそらく日本でも発売されると思いますので、ファンの方はもうちょっとお待ちください。

Sigma re-introduces SD15 digital SLR[dpreview via デジカメinfo

(三浦一紀)