地下鉄の切符でX-Wingを「切り込み折り紙」しちゃいました。

地下鉄の切符でX-Wingを「切り込み折り紙」しちゃいました。 1

     

電車に乗ってる時、どんな事考えてます?

      

僕がボストンの地下鉄に乗ってる時は、静かに目を伏せながら、ぼーっと座ってるタイプですけど、フランス人アーティストHubert de Lartigueさんは、パリの地下鉄に乗っている時間、X-Wingの設計図頭の中で展開しているようです。

彼は、地下鉄の切符でX-Wingを切り込み折り紙しちゃうアーティスト。切り込みは入れるけど、糊なんて使ってないんですよ。手の平サイズのX-Wing、カッコカワイイです! Lartigueさんも自分の作品に満足していらっしゃるようで、こんなことを言っています。

私は、この出来栄えを誇らしく思ってるし、最高傑作の作者になった気分です。この地下鉄の切符が、ある日私が「作品」のキャンバスとして使用する可能性を与えるように設計されていたんじゃないか? と思ってしまうほどです。

サイズや形もだけど、切符に描かれているパターンも、この作品を完成させるのに、貢献しているんです。冗談じゃなく、なにか素晴らしい神秘がここに潜在しているような気がしています。

まぁ、そんなことは無いでしょうけど...そんな錯覚をしちゃうぐらい、いいかんじの出来栄えです!

もし、パリの地下鉄に乗ってチケットを入手する機会があったら、トライしてみてください。こちらにステップ・バイ・ステップで作り方を紹介してくれてますから。

[Hubert de Lartigue via Neatorama]

-Jack Loftus(原文/junjun )