金&女&ガジェットの3本柱で籠絡する中国スパイ大作戦!

金&女&ガジェットの3本柱で籠絡する中国スパイ大作戦! 1

甘〜い話には御用心!

いやいや、検閲盗聴が日常茶飯事の中国ではありますけど、このほど外国の地でも暗躍するスパイたちの陰の姿に注目が集まってますよ。CIAに匹敵する英国の情報機関であるMI-5がまとめた極秘資料によれば、英国内の通信、製造、インフラ、防衛分野の企業から機密情報を盗み出すため、中国公安部および人民解放軍から特殊スパイが放たれているとの警告通達があったんだとか。

第一線で働く英国のビジネスマンを金品で買収したり、美女が甘い誘惑で迫ってきたりする、よく知られた二大戦略に加えて、最近流行の「FREE」戦略の活用も指摘されてますよ。どうやら展示会や見本市の会場で、さりげなく販促用の企業ロゴなどが入ったUSBフラッシュメモリなどを渡して、自然と疑いなく使い続けてもらえるようにしつつ、実はそのメモリをUSBポートにつないだ瞬間、社内ネットワークにマルウェアを仕掛ける仕組みで、すでにこの手口で重大な機密情報を中国へと流出させてしまった企業が複数あることを、非常な危機感を持ってMI-5は指摘していますね。

やっぱり世の中には探偵ドライブと化すUSBドライブだって存在するわけですし、日本のビジネスマンの皆さまも、うっかり引っかからないようにね...

[Times Online via IEEE]

Rosa Golijan(原文/湯木進悟)