「タイタニック」が3D映画になって戻ってくるよ。

「タイタニック」が3D映画になって戻ってくるよ。 1

     

20回以上映画館にタイタニック観に行った友達がいました...。

いくらなんでも、そんなに観にいかないでしょ~って疑るかもしれませんけど、本当の話なんですよ。彼女は大のディカプリオのファンだったので、何度も映画館に足を運びディカプリオ様に会っていたわけです。

ちなみに、僕はそんなに観に行ったりしてませんけど、タイタニックこそが、ジェームズ・キャメロンのキャリアの中でも最高の作品だったんじゃないかなぁと思っているんです。そのタイタニックの3D版が出るんですねぇ。

キャメロン監督は、アバターの原案を思いついてから15年、2億ドルを制作に費やした後ですから、再び一から3D映画を作るのはキツすぎちゃったのかなぁ?

キャメロン監督は、USA Todayに、2012年の春を目標にタイタニックの3D版を公開すると発表しました。なぜ2012年かというと、これはタイタニックの悲劇から100周年ということにちなんだ企画だそうです。

3Dは迫力がありそうですけど、海に放り出された人々が海原に浮かんでいる姿とかも3Dになっちゃうってことですよね...。ん~。タイタニックの3D版が現実のものになるのって、僕にとっては最悪の悪夢みたいなかんじです...。

あなたは、楽しみ派? それとも止めといた方がいいんじゃない派?

[Business Insider]

-Kat Hannaford(原文/junjun )