Appleが装着可能な技術に乗りだした?

Appleが装着可能な技術に乗りだした? 1

パソコンくるくるっと背中に巻き付けるってのもなんだか見た目がかわいくって嫌いではないですが、もちろんAppleですからそんな話ではなくて。

装着可能な技術。身につける事ができるテクノロジー

一体どんなプロジェクトが...!

キーマンはこの人Richard DeVaul氏。DeVaul氏は最近シニアプロトタイプエンジニアとしてJonathan Ive氏のチームに参加するためAppleに引き抜かれました。引き抜かれる前はAWare Technologiesの設立者兼社長でした。

DeVaul氏が参加しているのは超極秘プロジェクトで、彼が何をやっているか知っているのはIve氏とJobs氏以外でたったの7人だけなんだそう。

DeVaul氏は何をしているのか? 彼が引き抜かれた理由とは何か?

まさか身につけることのできるガジェットの開発? 今はまだちょっと疑ってしまいますが、科学者達が電気を流すことができる布を開発したら、全く有り得ない話じゃないです。それどころか、お洋服というものがガジェットとして活躍するってことですよね。

それとも、BluetoothでiPhoneとシンクさせる何かでしょうかね。腕時計とか家の中のちょっとしか家具とかとシンクさせて...。

DeVaul氏の肩書きに「プロトタイプ」とあることから、もしかしたら製品化はさておき、ただいろんな夢のようなガジェットをどんどん考えていく、ってだけかもしれませんね。さてさて。

[Computerworld]

Kat Hannaford(原文/そうこ)