ニンテンドーDS2、加速度センサーと高解像度スクリーンがついてE3で発表か

ニンテンドーDS2、加速度センサーと高解像度スクリーンがついてE3で発表か 1

今年のGDC(ゲーム・ディベロッパーズ・カンファレンス)は終わってしまい、任天堂に関しては、特に、ニンテンドーDSの後継機については、ニュースがないままでした。

でも、RPad.tvのブロガー、レイモンド・パディラさんはあきらめず、デベロッパーの方々に、Nintendo DS2に関する情報をしつこく聞いて回りました。その結果、彼は良い情報源を見つけたらしく、新情報をブログに公開しています。

次のコンソールは、名前は不明ですが、仮にDS2としましょう。DS2には、従来のDSと同じようにふたつのスクリーンがあります。が、面白いのは、それらふたつのスクリーンは、別々のスクリーンとして使うこともできるし、ひとつの大きなスクリーンとして使うこともできるという点です。

DS2はやや大きくなり、「高解像度」になるとデベロッパーさんは言ったそうですが、HD画質かどうかは言及されませんでした

また、それほど意外でもありませんが、加速度センサーがつくそうで、そうなると携帯端末としてはiPhone以来となりそうです。

もうひとつ新情報があります。DS2は、開発キットからすると、ゲームキューブやWiiと同じようなパフォーマンスになるらしいです。また、Tegraチップ上で動くというもあるので、動作性能は高いと考えられます。

発表時期はやはり今年6月のE3、とされていますが、デベロッパーの開発完了時期から推定して、パディラさんはローンチは2010年終盤になるだろうとしています。

[RPAD.tv via Kotaku]

Kat Hannaford(原文/miho)