Facebook覇権の時代。数字で見るインターネットの今(動画)

インターネット全体の状況を数で追うビデオインフォグラフ。

ジェシー・トーマス(Jesse Thomas)さんが作ってくれました。毎日ネットでどれだけ規模のことが起こってるのか、サックリ掴めますよ。

注目したいのは、Facebookのこの尋常じゃない数ですね。アジアは弱いので実感ないと思いますけど、いつの間にかPVがMySpaceの10倍になってますよ? FlickrもTwitterも(Buzzも)スッポリ飲み込んで余りあるこの影響力。それが全部クローズドなんだから、えらいこってす。

訳文、下に書き出しておきます。

 ・17億3000万人 ←世界インターネット利用者(2009年9月現在)

[円グラフはエリア別ユーザー数]

・90兆 ←2009年の送信メール件数

・2470億 ←1日当たりの平均メール件数

・2000億 ←1日当たりの平均スパム件数

・14億人 ←世界のeメール利用者

・81% ←スパムメールの割合

・2億3400万 ←世界サイト総数(2009年12月現在)

・1億2600万 ←世界ブログ総数(BlogPulse調べ)

・84% ←女性が男性より多いSNSの割合

・2730万人 ←Twitterの1日平均ツイート数(2009年11月現在)

・4250万人 ←@aplusk(Twitterで最もフォロワーが多いアシュトン・カッチャー)のフォロワー数

・2600億 ←Facebookの月間ページビュー(PV)

(1分600万PV、年37兆4000億PVに相当)

[棒グラフは主要SNSの月間PV比較]

Facebook 2600億件

MySpace 240億件

Twitter  44億件

LinkedIn 19億件

・3万 ←Facebookのサーバー数(まだまだ拡張中)

・3億5000万 ←Facebookユーザー数

・25億 ←Facebookに毎月アップロードされる写真の数

・40億 ←Flickrがホストする写真の数(2009年10月現在)

・300億 ←今のペースでいくとFacebookの写真アップロード数は年間これだけになる

・10億 ←YouTubeが流す1日当たりの動画本数

・122億 ←YouTubeの米国内月間動画ビュー数(2009年11月現在)

・9億2200万 ←Huluの米国内月間動画ビュー数(2009年11月現在)

・182 ←平均的ネット利用者の1月当たりのオンライン動画視聴数(米国)

・82% ←オンライン動画視聴者の全ネット利用者に占める割合(米国)

・14万8000 ←1日当たりの新ゾンビコンピュータ*作成数

           (*ボットネットでスパム送信などに使われるマシン)

・260万 ←2009年当初あった不正コード(ウイルス、トロイの木馬など)

[SNS開始日(日本のmixiは2000年、サイワールドは韓国の間違いですよね)]

[国別SNS]

[Vimeo via The Daily What]関連:グーグル時代からフェースブック時代へ ネット・トラフィックの主役交代か世界のSNS最新勢力地図

Adam Frucci(原文/satomi)

UPDATE: 直しました、ご指摘ありがとうございます。