GoogleがNexus Twoを沢山売るためにすべき事

GoogleがNexus Twoを沢山売るためにすべき事 1

          

Google Nexus Oneの販売は失敗でしたよね...。

でもGoogle Nexus Oneは、今発売されているAndroid電話の中でも、ベストな部類にはいると思うんです。どうしてこんな結果になっちゃったんでしょう?

ということで、GoogleがNexus Twoを発売する際に、同じ轍を踏まぬためにはどうしたら良いか?を考えてみました。

マーケティング:

Googleが認知度の高いブランドだとしても、大規模な公告キャンペーン無しで、過酷なスマートフォンの競争に参戦するのは、自殺行為でした。Googleのホームページでの広告は、絶妙さもあったけど、顧客の大部分はNexus Oneのどこが良いのか?他と違うところなどを、ちゃんと把握できていなかったかもしれません。この次は、販売のためにお金を使うことを惜しまないようにするといいのかも。

店舗での販売:

Nexus Oneには実店舗が無くて、オンラインの受付のみっていうのは新しい試みでしたけど、これって、手に握った事のないものに180ドルも支払いなさいって事ですよね。でも、Googleが

携帯のハードウエアでは、実績が無い事を考えると、ちょっと無謀なかんじだったんじゃないかなぁと思います。

また、この事で、端末をNexus Oneに機種変更しようかなぁと思ってる人たちへ販売するという大きな機会を逃してしまった可能性も高いんじゃないでしょうか。Nexus Twoを人々が見たり、使ってみたり出来て、気に入ったら、すぐに買える場所に置いてください。そして、小売店のパートナー達に、積極的に製品の説明をしてもらい、売り込みをしてもらってください。そうしたら、もっと売上台数があがると思いますから。

カスタマーサポートの改善:

Googleは、Nexus Oneの発売から一カ月が経過して、沢山の苦情が来るまでNexus One用のカスタマーサポートを設けてないなかったんです。しかも、そこで答えてくれるのは限られた項目だけ。Nexus Oneを持ってる人は、HTCについてはハードウエアのサポートに、T-Mobileについては、課金のサポートに電話をしなければいけません・・・。もし、Googleフォンを売るなら、困った時にはGoogleのココに問い合わせればOKというように、シンプルに助けを求められる環境を

作ってください。誰でも、たらい回しはご勘弁ですよ~。

もっと良い携帯電話キャリアを:

T-Mobileはちょっと・・・。顧客を増やすどころか、失う習慣を持ってるような気がします。そもそもT-Mobileの顧客規模は、比較的小さいグループなので、契約でNexus Oneを買える人が少ないし、サービス・プロバイダーも人気がイマイチです。そして、アンロックされたバージョンがあるのは良いですけど、どんなに良い機種でも、携帯に530ドルっていうのは、ちょっと他も見てみようかなぁって事になっちゃいます。後から値引きとかいろいろやってますけどね・・・。Nexus Twoは、VerizonかAT&Tにすればいいんじゃないかな?そうしたら、きっとうまくいきますよ。

もっと良い方法もあるかもですけど、これが、僕が考える携帯販売の成功への4ステップです。

-Brian Barrett(原文/junjun )