「後で読む」アプリInstapaperはiPad版も上出来

「後で読む」アプリInstapaperはiPad版も上出来 1

iPadには必須アプリとなるかも?

iPhoneを使っていて、長いニュースや解説記事をよく読むような方は、すでにInstapaperを使ったこともあるかと思います。そのInstapaperiPad用が開発されて、それがなかなか、上出来のようですよ。

「後で読む」アプリInstapaperはiPad版も上出来 2

Instapaperとは、Web上のページを「後で読む」ために保存しておけるサービスです。「Read Later」のブックマークレットをブラウザのツールバーに入れておき、Webを見ているときにブックマークレットをクリックすると、ページが保存される仕組みです。iPhone版だと、ページをダウンロードしてオフラインで読めるようになります。読むときには、軽く動作するようにページ内の画像は除去されて、テキストだけが表示されます。

Instapaperを開発したマルコ・アーメントさんは、iPad用のInstapaperをiPad発売初日に(またはとにかく、なるはやで)提供しようと決めたそうで、すでにその見栄えを披露しています。iPhoneアプリをiPad向けに調整しただけとされてますが、iPadにぴったりになっています。チェックしたものを後でゆったり読むというのは、まさにタブレット向けのアプリと言えそうです。

すでにiPhoneで有料版Instapaper Proを使っている人は、iPadでも追加料金なしで使うことができます。アプリの機能や開発状況について、詳しくはInstapaper Blogでどうぞ!

[Instapaper Blog via Nick Bilton]

Adam Frucci(原文/miho)

(※ご指摘ありがとうございました。記事修正いたしました!)