iPadの電子書籍リーダーは優れもの! 自動音声読み上げ機能まであり

2010.03.16 19:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100316ipadbook.jpg


わりと日本語でも読書に使えそうですよ...

スクリーン回転ロックボタンの搭載など、新たに米国でスタートした先行予約受付を皮切りに、さらなる魅惑のiPadの詳細情報が判明していますが、どうやら「iBooks」の電子書籍リーダーに関しても、いろいろと追加情報が出てきたようです。

まずは「Kindle 2」で物議を醸したテキスト読み上げ機能が、なんとiPadでは読書体験を変革する中心的機能として搭載されていることが発表されてますね。視覚障害者をサポートする「VoiceOver」機能は、どうやらePUBフォーマットの書籍であれば、すべて標準で自動音声変換して読み上げてくれるんだそうです。まぁ、きっと日本語をスラスラと読み上げてはくれないでしょうけどね...

しかしながら、日本のユーザーにも待望のニュースとしては、iPadの電子書籍ライブラリーには、たとえ「iBook Store」には並ばないコンテンツでも、ePUBフォーマットにさえ変換されていれば、自分でパソコンなどから何でも追加できちゃいますよ! いちいちアップルが承認したコンテンツだけを購入しなくっても、無料でドシドシと好きな書籍を自分で本棚に並べられるとのことですから、もし日本語でのiBook Storeラインナップがショボくても、それほど悲観的にならなくて済むかもしれません。

それにしても、そろそろiPadの日本国内発売情報の詳細が知りたいですよね。


[Wired]

Kyle VanHemert(原文/湯木進悟)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア