iPod Shuffleが汗で壊れた!なのでAppleを訴えます!

iPod Shuffleが汗で壊れた!なのでAppleを訴えます! 1

あなたならどうします?

愛用している59ドル(5300円)のiPod Shuffleが壊れてしまいました。考えられる理由は、イヤフォンのコードを伝って汗がジャックの中に入ってショートしてしまったという事。あなたは、ものすごく怒っています。そんな時、あなたはAppleに対して訴訟を起こしたりしますか?起訴理由は、iPod Shuffleが汗プルーフされていなかったから・・・。

確かに、Shuffleはアスリート達が運動をしながら使えるMP3プレーヤーというのをウリにして販売されているっちゃそうなんですけどね。このStephen Valeという顧客の発汗には、耐えきることができなかったようなんです。ということで、彼の訴状では、Appleはトレーニング、ランニング、などの活動時に使うのにピッタリだとして販売しているけれど、それはウソだと主張しているんです。

Vale氏が、昨年3月に発売された第3世代のShuffleを使っているのか?その前のモデルを使っていたのか?は不明なんですけど、何であれ、Vale氏は5つの保証違反を使ってAppleを訴えているんです。1つは虚偽の広告、1つは不当競争などなど。アップルは新しいコードを含め新しいShuffleを彼に提供したそうなんですけど、Vale氏の怒りは冷めやらぬな状況だとか・・・。

こんな風にAppleを訴える人もいるんだなぁーと思ってたところ、実はValeと同じ問題に苦しんでる人達がけっこういるようで、Vale氏は、カルフォルニアに住む人で、運動中にかいた汗がコードを伝って、インラインコントローラーがショートして壊れちゃったから、一緒にAppleを集団訴訟したい!と思っている人を募っているそうです。

それにしても、僕が知りたいのは、彼らが何処にShuffleをクリップしたか?です。だって、そんなに大量の汗がコードを流れ伝っていくなんて・・・。僕は、運動用のパンツのウエストバンドに付けていてるんですけど、今のところ無事に使えてるんですよねぇ。

[The Wrap]

- Kat Hannaford(原文/junjun )