キヤノンKiss X4初撮り映像はEOS 7D並み!(動画)

本体9万円、レンズキット約10万円!

キヤノンのエントリーモデルとしては初めて約1800万画素CMOSセンサーを搭載した新型デジタル一眼レフ「EOS Kiss X4」(米:550D T2i)が26日いよいよ発売です! 

30、25、24fpsで1080pのHD撮影もできると評判のKiss X4、その実力のほどやいかに? というわけで、DSLR News Shooterブログのダン・チャング(Dan Chung)さんが発売日のうちに2台買って「中国のシリコンバレー」中関村の家電ショップ内を撮ってくれましたよ。

どうでしょう? 結構キレイですよね。それにしても秋葉原ソックリ! 面白いですね~。

チャングさんは5D Mark IIとEOS 7Dも既に持ってるます。Kiss X4は上位機種を壊したくない時のスペア用に買ったのであんま期待はしてなかったのですが、12時間触ってみて考えが変わったみたいです。

使ってみて、ちっこいカメラの割には本当にパフォーマンスが優秀なことが分かってきた。これまで撮った映像は今持ってる7Dと僕の目じゃ見分けつかないぐらい良い...この映像は1080p毎秒25コマで撮った。あとはFinal Cut Proでほんの少しガンマ補正してシャープにして若干スムーズカム加えただけ... 動画の画質に関してはもっと使ってみないと最終判断は早過ぎるけど... なんせ安いカメラだから、まだプロでHD-DSLR買ってない人は試さない手はないね。とりあえず試してその上で自分が動画撮るのが好きかどうか見極めたらいい。

フレームレートを強調するため、撮影ではほぼ全部ドーリー(移動撮影用キャスター)を使ってるの、見て分かります? ちょっとギクシャクして見えるのは「カメラのせいじゃなく、それが少し傷んでるせい」だそうです。

チャングさんのハンズオンだけじゃ物足りないという方は、写真家ドゥリュー・ペインター(Drew Painter)さんの雪降るNYの美しい情景も、どうぞ。

 

Cannon EOS Kiss X4(EOS 550D T2i)の主な特長

* 約1800万画素CMOSセンサー&映像エンジンDIGIC 4

* 常用ISO感度100~6400(ISO感度拡張12800)

* 約7倍の拡大撮影ができる動画クロップ機能搭載のフルHD*対応EOSムービー

* ワイド3.0型・約104万ドット クリアビュー液晶モニター

* フェイスキャッチテクノロジー搭載 ライブビュー撮影機能

* 高画質・高性能、手ブレ補正機構付きレンズキット

* 写真を好ましい明るさに自動調整。オートライティングオプティマイザ機能

* こだわりの写真を簡単に。クリエイティブ全自動

* 決定的瞬間に強い。1秒間に最高約3.7コマの連写性能

* 写真の露出を大胆にコントロール。露出補正±5段

[DSLR News Shooter via planet5D]

Mark Wilson(原文/satomi)