恋が破局に終わったら、ネットでしておくべき7カ条

恋が破局に終わったら、ネットでしておくべき7カ条 1

恋の切れ目は縁の切れ目...

いやいや、悲しい話題ですよね。でも、やっぱり人生、出会いもあれば別れもあるんですね。失恋のショックに沈んでいる時は、とにかくそっとしておいてほしいものですけど、いまや皆がネットでつながってしまっているこのご時勢、そうは悠長に構えていられなかったりもするのであります。速攻で力を振り絞って手を打たねば、あっという間に甘い思い出なんぞ消え去り、取り返しのつかない事件だって起きかねません。今ごろは別れた愛人に暴露パンチを浴びせられたグーグルCEOも、きっとどこかで深く後悔していることでしょうから!

ではでは、新しい恋に踏み出すためにも、まずは失恋と同時に思いに留めておくべき別れの7カ条、とくと続きにてご覧くださいませ。これは永久保存版になりますよね。まぁ、そんなに何度も破局を経験したくはないですけど...

 

恋が破局に終わったら、ネットでしておくべき7カ条 2

1. 新恋人募集中に速攻でチェンジすべし!

いきなり最初のステップから酷なようですけど、まずは失恋の現実を強制的に自分に受け入れさせる荒治療が必要でしょうかね。その第一歩を踏み出すべく、ブログやSNSなどでネット上に公開している自分の現在のステータスを、既婚者なら独身に、彼氏や彼女がいると公言していたならば恋人募集中に、すべてキレイサッパリと変更アップデートしておきましょう。よく別れた後も、いかにも自分は独りぼっちなんかじゃないよと強がって装おうとするケースがありますけど、あれは周囲の目に、かえって寂しく映りますよね。とにかく前に進まなきゃ...

2. 別れた恋人の写真は消せ!

二人が仲良くラブラブだった頃の写真って、どうしてこんなにもたくさん出てくるんでしょうって驚くほど、ご丁寧にも別れた後に次々と姿を現すものなんですよね。今はネットでも手軽に写真なんて公開できちゃいますから、ハッピーだった時ほど調子に乗って、もう恥ずかしいくらいに恋人同士の思い出の写真が、オンラインの各所に散らばりまくってたりするのが、破局に至ってからは悩みの種だったりするのですが、だからこそ今すぐに立ち上がるべしですぞよ。

別れても私のこと忘れないでね...なんて甘酸っぱいセリフが耳の奥に響いたとしても、そこは心を鬼にして消去に走りましょう。だって、うっかり残しておいた写真が、もうすっかり自分では忘れた頃に問題になってくることだって、本当によくあるんですから! せっかく新しい恋に向かって進んで波に乗ってきたところで、思わず足下をすくわれてしまう時の気まずいシチュエーションのトップは、昔の彼氏・彼女とのラブラブ証拠写真ですからね。これは経験からしてもヤバイですよ。

ちなみに、とにかく徹底的に愛の痕跡を消しちゃいたい人には、こんな便利な「Scene Carving」なんていう新手のリサイズ手法まであったりしますので、どうぞいろいろとお試しあれ~

恋が破局に終わったら、ネットでしておくべき7カ条 3

3. 友だちリストからも消しちゃえ!

フラれたはずなのに、あるいは、フッたはずなのに、意外とオンラインでサヨナラしちゃうのには勇気が要ったりしませんか? これ以上は元カレ・元カノを傷つけてもいけないしなぁなんて、ちょっとした優しさを見せようとする自分に酔いしれてみたり...

いえいえ、そんなのは優しさでもなんでもありませんから。ちゃんとリアルで別れたんなら、ネットでも別れを貫きませう。友だちの登録からも、きちんと削除しておかねばなりません。残しておくべき唯一の理由は、またいつの日かヨリを戻したいって気持ちが少しでも強く感じられる場合のみですね。これは鉄則でしょう。

4. 破局後はアクセスを制限せよ!

まぁ、例えばですけど、恋愛は終わったのに、やっぱりしばらくは引き続きネット上でユル~く友だち関係でいることにするという選択を取るとするじゃありませんか。でも、だからって以前と同じままっていうわけにはいかないですよ。明らかに2人の関係は変わってしまったんですから。

幸い、mixiにしろ、Facebookにしろ、このところプライバシーには十分すぎるくらいに気をつけようという姿勢も見受けられますから、SNSの友だちのレベルを調整し、公開範囲を細かく設定できるようになってますよね。ここを本当によく考えて、今後の自分のプロフィールですとか、プライベートな写真ですとか、日々の出来事を赤裸々に書き留める日記ですとかの閲覧制限をかけるようにすることをお勧めいたしますよ。意外と別れた後もチェックされてたりとかするもんですからね~

5. 必ずパスワードを変更せよ!

ここが忘れがちなんです。やっぱり人間は特別な恋愛感情を抱いた者へのガードが、ことさら甘かったりするものです。でも、米GIZMODO編集チームの周りになんか、元恋人にパスワードを盗まれて、勝手にメールを全読みされてたりとか、ブログを更新されちゃったりだとか、挙句の果てに、知らぬ間にオンラインバンキングにまでアクセスされちゃって、ごっそりと現金を引き出されちゃって痛い目にあった人とか、もうザラにいたりしますからね。

悪いことは言いません。なんといっても、ただでさえ失恋して落ち込んでるのに、これ以上のダブルパンチやトリプルパンチで打ちのめされたら、もう立ち直れなくなっちゃいますよ。自分と自分の財産を守るためにも、とにかくパスワードは急いで変えておきましょう!

恋が破局に終わったら、ネットでしておくべき7カ条 4

6. 元カレ・元カノの写真を取りまくっておけ!

なんかこれまでのステップと矛盾してるように聞こえちゃうかもしれませんけどね、ここからは先手必勝ですぜよ。思い出は思い出のまま...なんて甘い気分に浸っていたら、いざ記憶のかなたへ消えそうになった頃に、どこにも過去の恋愛の写真がないなんてことはよくあるものです。そういえば、昔はネットに写真を公開してくれてたよなぁと思っても、きっとその時は遅かりし後の祭りでしょう。元カレ・元カノだって、とっくに先の5カ条の別れの定めにしたがいまして、あなたが昔の写真(もっとハンサムor美しくなった今の写真もかも...)になんてアクセスできないようにされちゃってるでしょうから。

そこで、別れの言葉を聞いた瞬間、とにかく元カレ・元カノのブログやホームページなどなどへアクセスしまくり、大切な思い出になる写真とかは、すべて自分のPCのHDDや各種ドライブへスピード保存しておくことをお勧めしますよ。だって、そういう思い出の写真は二度と将来には戻ってこないんですからね。それでいて、自分では速攻でネット上にアップされてた写真を消し去りつつ、アクセス制限なんてかけちゃったりするんですけどね...

7. 完全にブロックする絶交手段も検討せよ!

世の中には激しい別れだってあります。自然消滅だとか、お互いに笑顔で別れただなんて、そんなキレイごとばかりでは済まされません。もう二度と目の前には現れないでほしい! たとえオンラインでも死ぬまで顔を合わせることすらしたくない! そんなディープな破局に至ってしまったならば、完全なるアクセス拒否というブロック手段を迷わず講じるようにしましょう。そういう設定ができちゃうのも、これまたオンラインならではだったりするのですから。

いかがでしたか? できるものなら、いつまでも幸せにハッピーに恋愛を楽しみたいのは山々ですけど、そううまくはいかないことだって人生には付き物ですよね。もし他にもいろいろと皆さまのアドバイスなどありましたら、ぜひお知恵を拝借したいので、どしどしコメントにてお知らせくださいね~

Dr. Debby Herbenick(原文/湯木進悟)