ステップアップにちょうど良いかも。タッチ・ムービー・一眼「LUMIX G2」

20100309lumixg2.JPG

パナソニックの新しい一眼「LUMIX G2」の発表会にいってきました。

今回のGシリーズのコンセプトは、タッチ・ムービー・一眼。そう、タッチパネルを押し込むことでシャッターを切れるようになっているんです。これが結構快適に機能していて、バリアングルモニターと一緒に使うことで、どのような場面でもシャッターチャンスを逃さないでしょうね。

もう一つの特徴は、ムービー撮影時のフルタイムオートフォーカス。動画を撮影しているときにも、被写体を追いかけるだけでフォーカスを合わせてくれるかなり便利な機能ですよ。

20100309lumixg2touch.JPG

続きで写真ギャラリーをどうぞ。

 20100309lumixg2_220100309lumixg2_320100309lumixg2_420100309lumixg2_520100309lumixg2_620100309lumixg2_7

本体は大きさ・形状ともに、ほぼG1と変わらない印象。標準レンズは新開発のLUMIX G VARIO 14-42mm F3.5-F5.6です。単焦点のパンケーキレンズセットはないようですね。どのモデルも発売日は4月下旬になっています。

20100309microfourthirds.JPG

2010年のマイクロフォーサーズレンズも新たに3種類発表されました。8mm/F3.5の魚眼レンズ。14mm/F2.5のパンケーキレンズ。100-300mm/F4.0-5.6の大望遠ズームレンズです。レンズが充実してくると楽しみも増すってもの。オリンパスも頑張れ!

パナソニック LUMIX G2

(大野恭希)