みたいもーど:YAMAHAのSkype対応USBマイク&スピーカー「PSG-01S」レビュー

みたいもーど:YAMAHAのSkype対応USBマイク&スピーカー「PSG-01S」レビュー 1

YouTubeの登場以降、動画を見る機会は増えていますし、最近ではUstreamなどでマイクとスピーカーを使う機会も増えてきている様に思います。もちろんPCで音を扱うという先駆者にはSkypeもありますね。

ということで、きょう紹介したいのは、YAMAHA PSG-01SというUSBでPCにつなぐマイク&スピーカーです。

実はSkype認定ガジェットは、いっぱいありますが、このYAMAHA PSG-01Sは音声の扱いについては、かなり考えられたガジェットです。USBで接続することで、まず音声の扱いにアナログの要素がひとつ消えますから、基本的にマイクもスピーカーもとてもクリアです。

しかも、スピーカーは縦置きと横置きで、その動作を変えるという機能がついてます。これは本体側面についた2つのスピーカーは、横にして始めてステレオのスピーカーとして機能するということ。縦でステレオで再生されても意味ないですから、とても理にかなった機能ですね。

さらに、本体上部にはマイクを4つ設置。

 

みたいもーど:YAMAHAのSkype対応USBマイク&スピーカー「PSG-01S」レビュー 2

これらはカンファレンスマイクとして機能します。一度、Skypeで海外の人と電話をしてみましたが、極めて良好で、USBマイクとしても優秀でした。

このことは実は映像配信においてとても有利。Ustreamなどの映像配信を見ていて、なにがつらいかって音声がダメな時。目はけっこう自分をだませるのですが、耳をだましてロークオリティのものに我慢することにわれわれはあまり慣れていません。だから、Ustreamなどの映像配信において、まず確保すべきなのは、実はまともな音声入力なんですね。

YAMAHA PSG-01Sの4つのマイクを使えば、映像配信もひとクオリティアップするんじゃないでしょうか。

みたいもーど:YAMAHAのSkype対応USBマイク&スピーカー「PSG-01S」レビュー 3

YAMAHA PSG-01Sの公式動作環境はWindowsのみ。とりあえず私の環境ではMacでも問題なく使えています。(ハードとしてUSBで認識されるだけではなく、ちゃんと本体横の音量ボタンも動作します)

ということで、MacもWindowsの方も、音声環境に悩んでいるなら、試してみる価値はあるのではないでしょうか。

[PSG-01S]

(いしたにまさき)