パトカーや救急車の運転中は携帯電話を使いまくってもいいの?

パトカーや救急車の運転中は携帯電話を使いまくってもいいの? 1

ある意味この中は治外法権だからな~

運転中の携帯電話使用に規制がかかるようになってから、しばらくの歳月が経過しましたけど、警察や消防などの緊急車両内には、無線機やGPSナビから車載式コンピューターシステムに至るまで、もう目を瞠るような最強の最新鋭ガジェット装備が並び、運転中だって使い放題...というわけではありませんけど、やむを得ない事情では、たとえハンドルを握る運転手でも、瞬時の操作テクが求められるようになってきてるんだそうです。

まぁ、バスの運転中にゲームしまくったり鉄道運転士がケータイチャットメールにうつつを抜かしたりは言語道断ですけど、この緊急車両内での運転中のガジェット操作が、実は知られていないだけで、アメリカでは結構の割合でヒヤリハットな交通事故未遂を引き起こしているとも指摘され、ちょっとした話題になってますよ。たとえ本当に事故につながっていたとしても、絶対に極秘に処理されて、一般大衆の目には明かされてないケースも多々あるかもしれないんだとか。

ちなみに上の写真は、あくまでもガジェット満載の運転席のイメージ写真でして、残念ながら、本物のパトカーや救急車などの中の風景ではありません。だって、それは秘密のベールに包まれていて、そう簡単には詳細な内部事情まで把握できませんからね。あっ、でも、もしもギズ読者の皆さまの中で、日本国内の実態に詳しい方がいらっしゃいましたら、こっそりコメントにてお知らせくださいましね。

[NYT]

John Herrman(原文/湯木進悟)