脳のMRIで分かっちゃいます「今、思い出している記憶」

※ギズモード今回のテーマは「Memory [Forever]」

特集一覧はこちらからどうぞ

脳のMRIで分かっちゃいます「今、思い出している記憶」 1

         

とめどもなく増え続ける記憶のデジタル化について注目してみることにしました。

ということで、僕らの体内で最も厳重に守られているハードディスクドライブ、「脳」の中に保存された記憶にもアクセスできるっていうお話です。

最近の研究によれば、MRIを使って個人が何を記憶していたかを正確に特定することが出来るんだそうですよ。

これは、ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジの研究者たちが行ったテストで、10人の被験者たちに、3種類のビデオクリップを繰り返し見せ、それぞれを記憶してもらった後、被験者たちはMRI装置にかけられ、出来るだけ鮮やかに場面を思い出すように指示します。その時の彼らの脳活動をスキャンし記録してみたところ...

 

脳のMRIで分かっちゃいます「今、思い出している記憶」 2

脳スキャンによって、被験者たちが3種類のビデオクリップの場面を回想する際、それぞれの記憶毎に、神経活動に特徴的なパターンがあることが発見されたんです。

次に、被験者にどれでもいいから1つのビデオクリップを思い出してくださいと指示した時、研究者たちは、MRIスキャンと最初に記録したパターンを比べることによって、正確に、どのビデオクリップを思い出していたのかを特定する事ができたんです! つまり、パターンを識別出来たことによって、どの記憶を思い出しているのかを識別することが出来ることが分かったんだそうな。

記憶の1つ1つが違った形でスキャン結果に表れるなんて、面白いですよね~。ちなみに10人の被験者のそれぞれの想起は、似たような結果となったそうです。ということは、私たちの脳が記憶を取り扱っている方法は、思っているよりも個人差が無いのかも!?

Memory [Forever]とは?

ギズモード今回のテーマは「Memory [Forever]」。

デジタルにエンコードされたメモリー、永久に残るメモリーの意味を一緒に考えていきます

[Neurophilosophy via io9]

-Kyle VanHemert(原文/junjun )