今シーズンのレゴのマスト・バイ!ボードゲームも登場!

今シーズンのレゴのマスト・バイ!ボードゲームも登場! 1

見て楽しい、集めてうれしいレゴ。今シーズンの新作からピックアップしたものをお届けします!

さてレゴでは、これまでいくつものビデオゲームにブランドをライセンスして、イケてるゲームが作られてきました。(LEGO Universeも、待望ですね!)

今シーズンのレゴのマスト・バイ!ボードゲームも登場! 2

そして今度はボードゲームです。ゲーム自体の面白さはまだ不明なのですが、レゴでボードゲームという組み合わせはすごく自然でなじみがいいので、「これまで、なかったんだっけ」という感じがするくらいです(以前、チェスセットがあったようですが)。レゴ好きのボードゲーム好きな方々は、涙しているのではないでしょうか?上はゲーム「Minotaurus」のセット、25ドルです。ビデオで見た感じ、基本的にはすごろくみたいなゲームですね。

ボードゲームの中でもすごくレゴらしいのが、「Creationary」です。カードをひいて、そこに書かれたものをレゴで作り、他のプレイヤーは何を作っているかを当てる、というもの。自作力が試されそうです。こちらは35ドル。

今シーズンのレゴのマスト・バイ!ボードゲームも登場! 3

ちなみに、ボードゲームにはみんな、この自分でカスタマイズできるレゴサイコロが付いてきます。

レゴのブロックの新作は続きでどうぞ!

ブロックの方では、ミニフィグ・スケールの農場シリーズが昨年から出されています。基本の「農場」セットは90ドルと、ちょっとお高めでしたが...。

今シーズンのレゴのマスト・バイ!ボードゲームも登場! 4

今年の新作「豚農場とトラクター」セットでは、3匹の豚ミニフィグ(ミニピグ?)とトラクターがついて、お値段は35ドルと、お手頃です。

今シーズンのレゴのマスト・バイ!ボードゲームも登場! 5

この春の新ラインアップのひとつは「Prince of Persia」シリーズで、今年5月末に公開予定の映画に合わせたもの。こちらは日本の公式サイトでも予告中です。シミターとかも入っているので、ファンにはうれしい内容ではないでしょうか(かつてのニンジャシリーズの刀と同じじゃないかという疑惑もありますが)。

このシリーズには、レゴにとっては新しい動物が2種類含まれてます。ひとつは、ラクダのいるセット。まあ、このラクダだけのためにセットを買う必要はないですが、お値段は30ドルです。

今シーズンのレゴのマスト・バイ!ボードゲームも登場! 6

そして、こちらの「The Ostrich Race」セットにはダチョウが2匹付いてきます。お値段はつい買いたくなる20ドル。

今シーズンのレゴのマスト・バイ!ボードゲームも登場! 7

がらりと変わってキュートでピンクなこちらは「Pink Brick Box Set」「 ピンクのコンテナデラックス」。30ドルです。ピンク、パステル系はあんまりないので、とりあえず買っておいて損はないのではないでしょうか。

今シーズンのレゴのマスト・バイ!ボードゲームも登場! 8

CREATORシリーズでは最近、昔のレゴのようにクリーンでシンプル、かつリミックス可能な使える優れたセットを出してきています。この「Apple Tree House」クリエイター・マイホーム」などは白眉です。ミニフィグなしで、さらにクラシックな印象。お値段は45ドルです。

今シーズンのレゴのマスト・バイ!ボードゲームも登場! 9

クラシックなモジュラータウンの建物には、ふたつの新作が追加されてます。ひとつはこのクラシックな「Fire Brigade」。インレイによると、1932年のものを再現しているそうです。こちらは150ドルと、価格も本格的ですね。

今シーズンのレゴのマスト・バイ!ボードゲームも登場! 10

もうひとつのクラシック系、こちらは「Grand Emporium」です。3階建ての建物は古いデパートを模したもので、ショーウィンドウのマネキンやエスカレーター、レジ、試着室など、クラシックなデパートの売り場のディテールが満載です。こちらも150ドル。

今シーズンのレゴのマスト・バイ!ボードゲームも登場! 11

スターウォーズシリーズはもうおなかいっぱいな方も多いかと思いますが、あえてひとつ挙げるなら、こちらの「TIE Defender」はいかがでしょうか?日本でも発売されてますね。気になるお値段は50ドルです。

ほしいですね~。

Joel Johnson(原文/miho)