データ消滅の受容5つのプロセス

    ※ギズモード今回のテーマは「Memory [Forever]」

    特集一覧はこちらからどうぞ

    データ消滅の受容5つのプロセス 1

    ちーん! データ消滅!!

    ハードドライブが死亡。バックアップとってない。すべて消えてしまいました。そんな時にあなたが通る5つのプロセス

    【否認】

    データが消滅するなんて、と疑う。

    「そんなわけない! 消えてない! 大丈夫大丈夫。ここをこうして、そこをそうして。消えてないよね、どっかになんかあるはずだよ。消えてない...よね? 消えてない、きえてない、キエテナイ...。」

    【怒り】

    なぜデーターが消滅するなんてことになるんだ、と怒る。

    「ハードドライブの馬鹿! なんてことすんのよ。あたしの写真とか写真とか音楽とか写真とかどうしてくれんのよ! 思い出...とかさ。なんでこんな簡単に壊れるような物が市場にでまわってんのよ!

    そしてあたしの馬鹿! ばかばか! なんでバックアップしないのよ。きーーーーーーっ、腹立たしい!」

    【取引】

    なんとかデータを取り戻せないか、とあれこれ考え取引してみる。

    「あ、お店にもって行ったらなんとかなるか。ちょっとお金かかるけどデータとりもどせるんじゃないの? 検索検索。あ、データ取り戻せるソフト買ったらいいのかしら。」

    【抑うつ】

    呆然とする。

    「.........。」

    【受容】

    データが消滅したことをうけいれる。

    「てっへへーん! 消えちゃったものはしょうがないもんね! 明日からまた音楽やら写真やら集めようっと。それもまた一興!

    春だからー、フレッシュ!」

    この5つのプロセスを通らなくちゃいけなくなることがありませんように...。

    Memory [Forever]とは?

    ギズモード今回のテーマは「Memory [Forever]」。

    デジタルにエンコードされたメモリー、永久に残るメモリーの意味を一緒に考えていきます

    Photo via Flickr

    Adam Frucci(原文/そうこ)