[PR]仮想マネーでも10億円!「世界の投信王」で資産運用ゲームしてみた

Sponsored

    [PR]仮想マネーでも10億円!「世界の投信王」で資産運用ゲームしてみた 1

    バーチャル投資ゲーム「世界の投信王」で、普段目にすることがない桁数のお金(10億円!)を運用してみました。いや〜これがまたうまくできていて、実際の資産運用でも役立つほどの本格派なんですよ。運用しようと思っても、自分にそこまでの資産を持ち合わせていないのが現状の問題ではあるんですけどね。

    さて、まずはじめにこちらがやることは、銘柄を組み合わせての注文です!

     

    「世界の投信王」で発注するときにはポートフォリオを作成するところから始まります。ポートフォリオとは「資産や銘柄の組み合わせ」のこと。良い銘柄(投信国)を上手く組み合わせた物は、良いポートフォリオということなんですね~。

    [PR]仮想マネーでも10億円!「世界の投信王」で資産運用ゲームしてみた 2

    今回は初めての投資(現実も仮想も)だったので、参考の組み合わせからポートフォリオを選ばせてもらいました。登録直後に選べるポートフォリオは5種類。それぞれ特徴を持っており、G20(投信王に参加している国すべて)、現実でも人気があるBRICs(ブラジル・ロシア・インド・中国)、サッカー強国、騰落率上位、騰落率下位の5つ。※騰落率 マネー辞典

    [PR]仮想マネーでも10億円!「世界の投信王」で資産運用ゲームしてみた 3

    僕はサッカー好きだったので、この中から選ぶのはただ一つ、サッカー強国ポートフォリオです。投信王のページで公表されている「投信国情報」では、選んだポートフォリオの国の基準価額前日比がほぼ全てマイナス表示! なんとも言えない幸先不安な展開だなぁ...。

    ポートフォリオを発注し、実際に保有するポートフォリオの取引を確認できるのは2営業日の時間が必要です。ということはですよ。現実の取引とほぼ同じ感覚で遊ぶことが出来るってことです。こんなリアリティ溢れるサービスを提供できるのは、現実で投資信託を行っている会社の強みですね。

    [PR]仮想マネーでも10億円!「世界の投信王」で資産運用ゲームしてみた 4

    さてさて、僕が投資したポートフォリオはこのようになりました。じゃじゃん! って、あれ? 資金が10億円のまま何も変化ありませんよ!

    そう、実は取引結果が反映されるのは、少し時間がかかってしまうんですね...。

    [PR]仮想マネーでも10億円!「世界の投信王」で資産運用ゲームしてみた 5

    こちらは「世界の投信王」をやり込んでいる玄人さんの運用結果です。

    かなりプラスに転じています! ゲームとはいえ、円という単位が膨らむのは嬉しいんだろうなぁ。

    そして「世界の投信王」にはマスコットキャラクターのカレンちゃんがいます。この子のおどけない動画でも見て癒されましょうかね。

    今回初めて投資というものに手を出してみましたが、このように誰でも簡単にゲームで体験できるというのはありがたいですね。資産運用に興味はあるけど、なにから始めていいか分からない人に「世界の投信王」はうってつけだと思います。今日の取引も楽しみになりますよ。

    世界の投信王

    (大野恭希)