Twitterが中国進出を着々と準備中だそうです。

Twitterが中国進出を着々と準備中だそうです。 1

       

Google VS 中国政府、なんかすごい事になってますね...。

そんなGoogleの姿を見つつ、同じく中国政府にとって好ましくないサイトとして、アクセスがブロックされているにもかかわらず、Twitterの創業者は、どうやら中国の人々が登録して、サイトを使えるように中国版のTwitterの準備を進めているそうです。

パネルディスカッションでTwitterの創始者のひとりであるJack Dorseyさんは、中国版の登録ページをセットアップし、現在、中国のファイアーウォールを迂回してアクセスしている人達が、翻訳されたTweetsを読むことができるようになるのは、「時間の問題だと思う」と語ったそうです。Dorseyさんは、そう遠くない未来に中国でTwitterを運営できる確信があるみたいなんですね。

でもぉ、Googleが中国から撤退することがほぼ確実になっているし、中国のインターネット規制当局の自分たちが決めた厳しい検閲ルールに従わせようとする強い姿勢を見ていると、これはTwitterにとっても良い前兆では無いような気がしますけど・・・。なにかスペシャルな交渉方法でもあるのかなぁ?

[WSJ]          

Kat Hannaford(原文/junjun )