[PR] スタートなう!? びわ湖毎日マラソン大会はTwitterで応援

Sponsored

    [PR] スタートなう!? びわ湖毎日マラソン大会はTwitterで応援 1

    つぶやきが、琵琶湖の上空に集結!

    日本最古のマラソン大会といわれているびわ湖毎日マラソン大会、伝統あるこのマラソン大会がTwitterと連携するそうなんです。

    やり方はTwitter上から公式ハッシュタグ「 #biwako_marathon 」(ハッシュタグの前後には、半角スペースを入れてください)をつぶやくか、公式ホームページからつぶやくだけ。上の写真のように風船となって、Google Map上にTwitterのつぶやきが表示されるんです。会場の上をふわふわ浮遊するたくさんのつぶやきは、見てるだけでもワクワクしてきますね。

    大会にさきがけて、ひこにゃんばりの強力ゆるキャラもTwitterを開始したようで、マラソン本番にむけて静かに盛り上がっています。

    ゆるキャラの紹介は続きでどうぞ!

     

    [PR] スタートなう!? びわ湖毎日マラソン大会はTwitterで応援 2

    こちらが、大津市のゆるキャラおおつ光ルくん(推定12歳)。さっそくフォローしてつぶやきを見てみましたが、その年齢に似合わずマラソンについての豆知識が豊富なんですよ。

    ちょっとのぞいてみましょうか。

    今日はびわ湖毎日マラソンの歴史についてお話しするねぇ~。由緒正しいこの大会の1961年と1965年の優勝者は「アベベ・ビギラ選手」!!あの「裸足のアベベ」だよ。みんな「裸足のアベベ」は知ってる??

    [Twitter]

    裸足のアベベを知っているなんて、本当に12歳...?

    マラソンの世界最遅記録は、日本の金栗四三さんが持つ「54年8ヶ月6日5時間32分20秒」。半世紀以上破られていないすごーい記録なんだよぉ。

    [Twitter]

    いやいや、12歳じゃないでしょ!

    ということで、12歳と思えない知識のご当地キャラも盛り上げる第65回 びわ湖毎日マラソン。Twitterからもハッシュタグをつぶやくだけで応援できちゃうんですから、おおつ光ルくんと絡みつつ、手軽に応援つぶやきしてみるのもアリですね。

    開催日は3月7日(日)。応援つぶやきは今日から受け付けています。

    [Twitterで応援!びわ湖毎日マラソン]

    (遠藤充)