目が疲れない4:3の液晶ディスプレイ「FlexScan S1921-XSH」

目が疲れない4:3の液晶ディスプレイ「FlexScan S1921-XSH」 1

すっかり液晶ディスプレイは16:9が主流ですが、まだまだ4:3の機種も健在です。

高品質なディスプレイで有名なナナオからVAパネル採用の19インチ液晶ディスプレイ「FlexScan S1921-XSH」が発売されます。解像度は1280×1024ドット。最大輝度は250cd/m2、コントラスト比1000:1、応答速度は20msです。

周囲の明るさに応じて明るさを変える「Auto EcoView」や表示する内容により最適な表示モードに切り替えることができる「FastContrast」機能を搭載。手動で切り替えるほか、ソフトごとに自動的に切り替えることも可能です。

また、FineContrast機能には紙の見え方に近い色味とコントラストに調整できるPaperモードを搭載。Auto EcoViewと併用することで、実際の書類を見るように文書を表示でき、目の疲れを軽減します。

どうも最近の16:9のディスプレになじめないという、こだわり派のあなたにぴったりのディスプレイじゃないですかね。

発売は5月21日。お値段は5万9800円です。VAパネル搭載17インチモデル「FlexScan S1721-XSH」が4万9800円、TNパネル搭載17インチモデル「FlexScan S1701-XST」が3万9800円で同時発売されます。

FlexScan S1921-XSHFlexScan S1721-XSHFlexScan S1701-XST[ナナオ]

(三浦一紀)