ARRIの新カメラAlexaの美映像(動画あり)

美。

ARRIから新登場のお値段6万ドル(約559万円)のプロ仕様2KカメラAlexa。名前がまず好きです。そして上の動画、バイオリン職人の映像をご覧下さい。キレイですねぇ。撮影対象のバイオリンがこれまたキレイなのですが、それに負けず映像自体もとてもキレイなんです。

ただ美映像というのではなく驚くべきは照明。この映像、実は100Wの卓上ランプ程度のもの2つという照明環境で撮影されたのです。

ISO設定は800。撮影監督のTom Faehrmann氏曰く「全くノイズなし!」だそうで。映像見てるとそれが大げさなコメントではないと納得できます。

ラスベガスで行われたデジタル・メディア産業イベントNAB Show 2010でがっつりプロモーションされているAlexa。ローライトでの美映像もさることながら、1番のポイントは撮影から編集への流れるような作業、使いやすさにあります。

サイドにあるパネルをあけるとそこにはメモリーカードを2本いれることができます。カードを入れて撮影、そのままカードをあなたのパソコンへ挿してさっと編集。この一連の流れのスムーズさが何よりも売り。

カードにはProRes 422からProRes 422(HQ)画質で記録が可能。

映像はQuick Time形式で保存されているので、MacBook Proをセットに持ち込めばそれこそカードをカメラからパソコンへ挿し替えるだけで、撮影から編集がその場でできるというこのスムーズさ。

続きでNAB Show 2010でのAlexaのプロモーション紹介動画をもう1本どうぞ!

 

Mark Wilson(原文/そうこ)