Holgaで3D! ステレオ立体写真が撮れるHolga 120

Holgaで3D! ステレオ立体写真が撮れるHolga 120 1

Holgaだって3Dですよ。

レトロで大人気のHolgaが Holga 120となって3D写真がとれるようになりました。レンズは2つ横に並んでいて、それぞれが別の映像をフィルムに焼きつけます。写真は横並びになっているので、スライドビューワーでみれば立体に見えるという仕組み。

Holgaはその独特の色合いと、幻想的な絵作りで有名ですね。別売のスライドビューワー(20ドル)を使えばその幻想的な絵が奥行きをもって現れるんですよ。

ちなみに撮影に120mmフィルムを使うので、他の35mm Lomoカメラと比べるとランニングコストは高いですね。とはいえフラッシュも2つ装備、さらに3色フィルターが別々に装備されているので、気が狂うほどの色があふれる写真がとれそうです。お値段は99ドル、購入はLomographyストアで。

Lomography via The Awesomer

Kat Hannaford(原文/野間恒毅)