HTC、Palm買収でアップルに対抗?

HTC、Palm買収でアップルに対抗? 1

Palmが早ければ今週にも買い手探しを始めるらしいと、ブルームバーグが伝えました。

情報筋によると買い手候補に名前が出ているのはGoogleじゃなくて、HTC。

アップルに特許侵害訴訟の集中投下を受けてるHTCとしては、スマートフォン市場開拓者Palmが抱える特許のポートフォリオは喉から手が出るほど欲しいところでしょうから、納得ですね。

記事にはLenovoの名前も挙がってますが、そういう意味では最も面白い展開になりそうな候補はHTCです。

 

AppleとGoogleを別にすれば、Palm(現市場価値8億7080万ドル)は市場でモダンなスマートフォンOSを抱える唯一の会社。PDAとスマートフォン業界ではPalmは老舗です。

低コストなNewtonもどきの「Palm Pilot」は1990年代売れに売れ大成功を収めました。スマートフォン「Treo」はおそらく史上初の優れたPDA&携帯ハイブリッド端末です。この長い歴史を通してPalmが蓄えた独自特許なら、アップルからの提訴を和解に持ち込む武器としてかなり効き目を発揮しそうですね。

AppleとPalmも互いに「訴えてやるぞ、こら」と脅し合った仲。iPhone開発時アップル勤務だったiPod元ヘッドのジョン・ルーベンシュタイン氏は、iPhoneキラーをつくってPalmを存亡の危機から救う特命を担ってPalm会長に抜擢されました。

携帯は上質なものができましたが、マーケティング戦略で無残にこけてしまったんですね。しかしこの間AppleはPalmを結局一度も提訴しませんでした。これはPalm側にAppleを逆提訴できるだけの充分な特許があるから、提訴しても骨折り損という判断なのかも。

Palmには優れた知的財産がゴロゴロあって、素晴らしいスマートフォンOSもあったのに、社運を賭けたPreとPixiの売上げは不振続きです。それを考えると問題は、買収後もPalm PreとWebOSは存続できるかどうか。いや、より正確には「今のスマートフォン戦争の一翼を担うOSにWebOSを変えることができる人が果たしているのかどうか?」です。

それじゃなくてもGoogleとAppleが互角にかみ合うところに、マイクロソフトがもうじきWindows Phone 7で装いも新たに加わります。--これはWebOSの出る幕はない、サバイブできないような予感がするんですが、さて?

HTC的にはPalmを買収し、アップル特許訴訟や今後出す携帯の改善に使えそうな特許は使う、ということですかね...。Googleも、AppleにHTCを潰されると穴埋めが大変なので、それを回避するためにもここは少し助け舟を出してくれるでしょう。

[Bloomberg]

Jesus Diaz(原文/satomi)