iPadでヒットを狙えるアプリは? スタートダッシュのゲームエンタメ系を硬派アプリが追走中...

iPadでヒットを狙えるアプリは? スタートダッシュのゲームエンタメ系を硬派アプリが追走中... 1

まだまだ秀逸アプリは少ないですよ...

iPadはゲーム機としての利用が期待されるって前評判通りに、発売直後にApp Storeに並んだ2500本弱のiPad専用アプリケーションの大半がゲームでしたけど、どうやらDistimoの発表データによれば、実際にローンチされる前と比較すると、ゲームと他のアプリとのカテゴリー差が縮まってきてるようですね。むしろゲームアプリの割合は、iPhone向けのApp Store上での支配傾向のほうが強いんだそうです。

2位のエンターテインメイント系のアプリも、やや減少気味で、逆に猛烈な勢いで伸びてきてるのは、教育・読書・ビジネス生産性ツール・ユーティリティー系の硬派なiPad専用アプリケーションなんだとか。iPadの利用スタイルも、現時点では定まらず、わりとマチマチのような感じでしょうかね。

ちなみにアップルの厳しい審査を勝ち抜いて承認登録されるアプリの大半が有料で、引き続きiPadの登場で値上がり気味の傾向が続いてるんだとか。首を長くして待ってる日本のiPadユーザーの心にグッと来る新作が出てくるといいんだけどな~

[Distimo via TechCrunch]

Adam Frucci(原文/湯木進悟)