iPadが高いという人は完全に間違ってる...

iPadが高いという人は完全に間違ってる... 1

あり得ない革命的な安さなんですって!

もう一目瞭然ですね。30年以上も前に最初に世に出た記念すべきアップル製品「Apple I」の価格は、当時から物価が上昇しておりますので、2010年3月現在の貨幣価値に換算しますと、実に2540.07ドル(約23万9800円)もしたんですね。これでもパーソナルコンピューターが一般人には限りなく遠い存在だった当時は、きっと驚くべき価格設定だったんでしょうけど。

時を追うごとにアップル製品は進化を遂げていきますが、販売価格もググンと飛び跳ねちゃった時代がありました。例えば、これまでで最も高額だった「Apple Lisa」なんて、1983年の発売時の貨幣価値を現在に置き換えますと、最小構成モデル(エントリーレベル)でも、軽く自動車だって買えちゃいそうな2万1744.85ドル(約205万円)となっておりますよ。つまりは、iPadが40台以上も買えちゃうってことですよね。

そうなんです、これまでになかった革新的な新製品を出してきた時の過去のアップルの価格設定からしますと、今回のiPadよりも安いモノって、わずかに初代iPodのみという結果に...。どうやら本当に超お得な値段なんですから、ここはもうだまされたと思って財布をはたき、iPadで新革命を演出するというジョブズのマジックにはまってみるといたしますかね~

[Vouchercodes]

Jesus Diaz(原文/湯木進悟)