iPadはMac OS Xレベルの使用感! Dashboardを裏技で実装可能に(動画)

アップルからは速攻で拒否されちゃいましたけどね...

iPad向けに公開した「Dashboard for iPad」に絶賛評価が集まってますよ。なんでもMac OS XのDashboardを、ほぼそのままiPad上へと移行させる試みのようで、自由に好みのウィジェットを次々とインストールしては、表示配列まで気に入るままに変えれちゃいます。これはマジでネットブック陣営は震え上がっちゃうでしょう!

当然のごとくアップル側は「マルチタスクに類するエクスペリエンスをiPhone OS 4.0よりも先に許すわけにはいかぬ」と、App Storeでの承認を断固拒否してしまいましたが、そんなことは百も承知の洪さんは、Dashboard for iPadをGithubでオープンソースコードとして公開中。「iPhone OS 3.2 SDK」と開発者アカウントの組み合わせで利用できちゃうようです。早くiPadの脱獄環境が整えば、これまた魅力のアプリで新たな世界が広がっていきそうですよね。

ちなみにアップルのアプリ審査をめぐっては、いきなり美女ヌードも名画ならオッケーと迷走したり、相変わらずクエスチョンマークばかり飛び交ってます。せっかくのiPadで秀作アプリを拒否しまくる姿勢だけは改めてほしいものですなぁ。

[GitHub via TechCrunch]

Jason Chen(原文/湯木進悟)