今夏発売の「iPhone 4G」はカメラを大幅パワーアップ! LEDフラッシュ搭載に画素数アップも...

今夏発売の「iPhone 4G」はカメラを大幅パワーアップ! LEDフラッシュ搭載に画素数アップも... 1

やっと室内や暗い場所でもストレスフリーに撮影OK...

現在利用中の愛しのマイiPhoneには涙の別れを告げつつ、今夏以降に発売予定の「iPhone 4G」なる次世代モデルに期待を馳せておりますが、どうやら待望のカメラ回りの大幅なパワーアップが実現してくるみたいですよ。

早速ですがリリースされました「iPhone OS 4.0 SDK」ベータ版の中から、新カメラ機能を示唆するかのようなフレームワークを発見! 例えば、同OSを搭載するiPhone、iPod touch、iPadなどにLEDフラッシュが搭載されているかどうかをチェックする「AVCaptureDevice.hasFlash」ですとか、そのフラッシュを実際に起動するための「AVCaptureDevice.flashMode」といった記述が含まれているほか、フラッシュを懐中電灯として用いるための「AVCaptureDevice.hasTorch」なる新機能なんかも見つかっているようですね。

どうやらアップル社内から漏れ出ている情報では、年内に数千万台規模のデバイスに搭載可能なLEDフラッシュコンポーネントの調達が指示され、極小サイズ・長寿命・発光性能の3要素でシビアな要求を満たす部品の選定が進んでいる模様なんだとか。同じくカメラ本体レンズも500万画素にグレードアップされる可能性が高いとの情報も飛び出してますので、かなり期待できそうですね。

iPad&iPhone 4Gのダブルパンチに遭って、今年はアップルに散財しちゃいそうな予感...

[AppleInsider]

Mark Wilson(原文/湯木進悟)