「iPhone OS 4.0」ベータ2版はバグだらけ!

「iPhone OS 4.0」ベータ2版はバグだらけ! 1

よほどのことがない限り、テストインストールも見送るべし...

開発者向けに「iPhone OS 4.0」ベータ2版および「iPhone SDK 4」ベータ2版がリリースされたということで、早速ですが、米GIZMODO編集チームでテストしてみたところ、あまりにもバグがひどくて使い物にならないことが判明してきたようですよ。まぁ、ベータリリースに完全を期待するほうが間違ってますけど、正式リリースまでは、まだまだ遠い道のりがありそうです。

例えば、魅力のiPhone OS 4.0へのアップデートにはカメラアプリの強化なんかも重要な位置を占めてると思うんですけど、カメラを起動して写真を撮っていると、すぐにフリーズして撮影写真を保存することすらできないようです。キーボード文字入力もままならないアプリが複数あるほか、スクリーンショット機能も正常に動作しないですね。あと、サードパーティー製のアプリとの相性が限りなく悪いんだとか。

ハードウェア面では、ドッキリスクープのおかげで、次世代「iPhone 4G」の実態も分かってきましたけど、引き続きソフト面では夏までに完成度を高めることが急務のようですね。

Rosa Golijan(原文/湯木進悟)