iPhoneをiPadのワイヤレスカメラにする方法(動画)

2010.04.08 17:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


残念ながら、iPadにはカメラが付いていません。

ならば付けてしまえ! それも、iPhoneのカメラを! というわけで、こちらのアプリを使うと、iPadとiPhoneをBluetoothまたはWi-Fiで接続して、iPhoneをiPadのワイヤレスカメラとして使えるようになります。

このアプリの名前は、Camera ACamera B。Camera AをiPadに、Camera BをiPhoneにダウンロードします。Camera Aは115円ですが、Camera Bは無料です。ただ、Camera BがiPhone 3GSにしか対応していません(つまり、iPhone 3Gをお使いの方には使えません)のでご注意ください。

アプリをそれぞれにインストールしたら、BluetoothかWi-Fiがつながっているのを確認し、アプリを立ち上げます。すると、iPhoneのカメラが捉えたものをiPadから見られるようになります!

写真を撮るには、iPadのスクリーン下部に表示されるカメラアイコンをタップします。すると、ポップアップメッセージが表れ、写真を保存するか聞いてきます。撮った写真をiPhone側にも保存したいときは、スクリーン右下に表示される(以下の画像の)スイッチ状のボタンをONにするだけで可能です。


100408_ipadcamera.jpg


このアプリは、上の動画の最後3秒くらいで見えるように、iPhoneの画面をiPadにミラーリングしていることがポイントのようです。つまり、ある意味iPadが本当に巨大iPhoneになったように見えます。

iPhone 3GSがあれば、プラス115円でiPadにワイヤレスカメラが付けられる...なんて、いいアイデアですね。


[Camera A and Camera B]

Rosa Golijan(原文/miho)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B002FTOU1Y
【レンズよりどりキャンペーン対象商品】GIZMON iPhone 3G用フィッシュアイレンズ

こんなのも使ったりしてね。




 

・関連メディア