iPhoneアプリをそのままiPadでなんてナンセンス!

iPhoneアプリをそのままiPadでなんてナンセンス! 1

やはりそれ用に作られたものの方がいいってことです。

iPhoneのアプリをそのままiPadでもってのは一見便利な気がします、がそうでもないことが判明! 百聞は一見にしかず。スクリーンショットをみると一目瞭然ですよ。

例にだしてるのは、TweetdeckとNeed for SpeedとPlants vs. Zombies。それぞれのアプリで、iPhoneでiPhoneアプリiPadでiPhoneアプリiPadでiPadアプリと比較しています。

20100405ipadapp120100405ipadapp220100405ipadapp3

大きくして見ないとわかりにくいですけど、かなり差があります。すごくあります。文字もグラフィックもギヂギヂギザギザです。

そしてアプリによっては大きさによって使い勝手がちがってきます。大小、各大きさならではの使いやすいインターフェースやレイアウトがあるのです。

Tweetdeckを例にみるとそれが、わかりやすいです。iPadにはやはりiPad用に作られたアプリがベストです。そうでなければそのアプリをiPadで100%楽しむことはできないと思います。

1つ思うのは、Appleもそのことにきっと気づいてたのでは、ということ。なのにiPhoneアプリをそのままiPadでも! という仕様をつけたのは開発者がiPad用にプログラムし直すかどうかというリスクを避けるためでしょうか? だから現時点iPadでも使えるアプリ(iPhoneアプリをただコンバートしたもの)が2000超えと歌うことができますものね。

でも、それでもやっぱりiPhoneアプリをiPadで使うのはオススメしません

John Herrman(原文/そうこ)